1/1

黒江の二人展

 

2021年4月23日(金) - 29(木・祝)

10:00 - 17:00

​@鍛冶屋のいえ

予約制(少人数入替制)

同じ黒江に生まれ育った 《漆作家》 橋爪玲子さんと《鍛冶屋》 武田伸之の2人展を開催します。

場所は海南市船尾にある 自邸兼ギャラリーである「鍛冶屋のいえ」にて初の展示会を開催します。

是非みなさまご高覧下さい。

 

橋爪 玲子

Reiko Hashizume

漆作家

reikohashizume.jpg

1997年より 漆工芸の制作を始める。 棗・香合などの茶道具やアクセサリーの他、手鏡・扇子などの小物も手がける。 本漆を使い、伝統的な技法で繊細で美しい作品を作られています。 個展やグループ展など展覧会を中心に活動。

今回は 棗・香合・茶杓などのお茶道具 ブローチ、ペンダント、イヤリング・ピアス、リングなどの漆アクセサリー、扇子・手鏡などの作品が並びます。

 

鍛冶屋のいえで見る、自然光や影の中での漆の美しさも感じとって頂けると幸いです。

 

武田伸之

Nobuyuki Takeda

鍛冶屋

waku.jpeg

大阪芸術大学 金属工芸学科卒業後 機械制作メーカー勤務ののち、工芸作家 西田光男氏に師事。 2013年より和歌山県海南市に工房/shopをオープンする。

今回は、叩き出しのカトラリー、プレート、新作の花器 、箱、植物枠シリーズが並び、門扉などのエクステリアや家具などインテリアのオーダー相談も賜わります。

 

Reservation

「鍛冶屋のいえ」はスタジオの近くにある木造の小さな​住まい兼ギャラリーです。

展覧会は、予約制(少人数入替制)で行います。

 日程:2021年4月23日(金) - 29(木・祝)

 時間:① 10:00 - 11:00

    ② 11:00 - 12:00

    ③ 12:00 - 13:00

    ④ 13:00 - 14:00

    ⑤ 14:00 - 15:00

    ⑥ 15:00 - 16:00

    ⑦ 16:00 - 17:00

展示会のご予約はお電話 (073-488-5199) もしくは以下の入力フォームにて受け付けております。下記のご予約状況の空欄部分を確認していただき、フォームの「希望の日程」と「時間帯」をお選びいただき、ご送信ください。電話予約も受けておりますので、予約申し込みは日程の確定ではございませんのでご理解ください。第二希望の日程を本文に書いていただけるとスムーズです。予約可能日時などをこちらから返信いたします。

また、見ていただく前にいくつかのお願いがあります。

必ず注意書きをご覧いただき、ご了承の上ご予約ください。

ご予約状況

《 4月26日 PM03:00 更新 》

×予約済  空欄部分よりお選びください

注意書き

<ご観覧に関する注意点>

撮影はご遠慮ください

屋内屋外ともに禁煙です

家具などに触れる場合は慎重にお願いします

小さなお子様連れのお客様は、手をつないで一緒にご観覧ください
事故防止のためお子様から目を離さないようお願いします

近隣の方にご迷惑にならないようご配慮をお願いします

​新型コロナ対策のガイドラインに遵守してご訪問ください

​<ご予約に関する注意点>​

ご予約の人数制限/1組(2名まで)​​

​お子様をお連れの方はご相談ください

​申し込みはご予約の確定ではありません

​不適切と判断した場合、ご予約をキャンセルさせて頂くことがあります

一部お問い合わせには、お時間をいただく場合があります。

フォーム送信がうまくできない方は、contact@householdindustry.jpまでメールにてお問合せ下さい。また、こちらからのメールの返信が迷惑メールとなり届かない場合がございます。返信が届かない場合はお手数ですが、073 (488) 5199までお電話ください。

arrow&v

送信完了しました。「黒江の二人展」の展覧会参加予約を受付ました。

​確認して数日以内に返信させて頂きます。

Thanks for submitting!
We will confirm and reply within a few days.